2011年12月に発売し、その後も仕様変更を続けている小型ハイブリット乗用車のトヨタアクア(AQUA)。新車でも中古車でも人気の車種で、車名別販売ランキングでも常に上位に食い込んできています。街でも非常にたくさん走っているのを見かけますよね!

そんなアクアの購入を検討するとき、新車もいいですがお値段が抑え目の中古車もねらい目です。今回は中古車を選ぶときのポイントについてまとめてみました。

以下で紹介した中古車選びのポイントを参考にして、大人気車種のトヨタアクアをお得に賢くゲットしちゃいましょう!

【スポンサーリンク】

新しい年式を選ぶ!!

トヨタアクアは人気の車種なので、発売以後計7回のマイナーチェンジが行われています。マイナーチェンジが行われた際には車の性能や装備が改良されていることが多いので、中古車を選ぶ際にも新しい年式のものを選ぶことによって、最先端の性能や装備が搭載されたモデルに乗ることができます。

例えば2018年4月のマイナーチェンジでは、自動ブレーキシステムが改良されるなど、車の運転には欠かせない安全装備も新しくなっています。
車を運転する上で万が一のことを考えると、安全装備だけは最新のものを搭載した車に乗りたい、と思われる方は多いと思います。

性能や装備だけでなくデザインも大きなポイント。トヨタアクアはフロントバンパーやヘッドランプといったフロントマスク、コンビネーションランプやフロントフェンダーといったリアなど、マイナーチェンジの度に積極的にデザインを改良しています。

せっかく買うなら、少しでもかっこいいデザインのものが買いたいのは自然ですよね。
本当は新しいモデルが欲しかったけど、妥協して古いモデルの車を買った後に、街中で新しいモデルが走っているのを見かけて後悔するといった話はよく聞く話しです。中には結局古いモデルを売却して新しいモデルを買いなおすなんてことも・・・。

また、メンテナンスなどの維持費についても新しい年式のほうがメリットがあります。というのも古い年式のものだと、メンテナンスが必要となった際に製造されていない部品がある可能性があるためです。その点、新しいモデルであれば、部品も製造が続けられている可能性が高いので、安心して修理などのメンテナンスを受けることができます。

以上のようなさまざまな理由から、中古車でもなるべく新しい年式を購入することがオススメです。

【スポンサーリンク】

ディーラー認定車が安心

巷にはたくさんの中古車販売業者がありますが、トヨタアクアを購入するのはどこがオススメか。
ズバリ、中古車の購入は、トヨタのディーラー認定車が安心です!

というのも、
1年間走行距離無制限のロングラン保証付き
全国約5000ヵ所のトヨタテクノショップで保証修理が受けられます
まるごとクリーニング

oシートや室内を洗剤を使ってしっかりクリーニング。特に室内の匂いの元であるフロアマットの汚れは、シートを外して徹底洗浄してもらえます。

引用URL: https://gazoo.com/U-Car/T-Value/T-ValueSummary.html

oボディの汚れや鉄粉を徹底的に磨き上げてくれます。エンジンルームやタイヤ・ホイールもしっかり洗浄してくれます。

引用URL: https://gazoo.com/U-Car/T-Value/T-ValueSummary.html

 

わずかな傷もプロの検査員がチェックして伝えてくれる車両検査証明書
o認定検査員による厳正な検査が行われます。修復歴や車両の状態を正しく評価してくれて、総合評価10段階で、傷の程度と場所がわかる車両展開図も記載してくれます。

引用URL: https://gazoo.com/U-Car/T-Value/T-ValueSummary.html

などなど、安心のトヨタだからこそ受けられる多くのサービスが付帯しています。

引用URL:https://gazoo.com/U-Car/T-Value/T-ValueInfo.html?padid=ag341_ucar_tval_detail

中古車を取り扱っている店舗は全国約2000店舗。これだけあれば、近くに認定車を取り扱っているトヨタディーラーがあると思うので、購入後のサポートも安心です。
またディーラーはトヨタ車のことを当然熟知していますので、購入前の疑問にも適切に回答してくれます。購入した後に「こんなはずじゃなかった!」というのは避けたいですからね。

たくさんの中古車販売業者がある中でどの業者から購入するかを判断するのは非常に難しいですが、値段だけで選ぶのではなく、購入後のサポートや会社の評判などをしっかり確認して総合的に判断するようにしましょう。

【スポンサーリンク】

走行距離は気にしなくていい?

もちろん年式だけでなく気にしなければならないのが走行距離。単純に「走行距離が少ないほうが良い」というわけではなく、年式と走行距離のバランスが重要です。

通常、1年間の適切な走行距離は8,000~10,000kmといわれています。もちろん通勤に車を使用するのか、週末のドライブだけなのかといった使い方でも大きく異なりますが、中古車を選ぶ上での一つの目安と考えていただければと思います。

例えば、

年式に対して走行距離が少すぎるケース(例:走行距離5,000kmで3年落ち)
年式に対して走行距離が少なく、もしかするとしばらく乗られずに放置されていた車かもしれません。そうした場合には、内部の部品などが傷んでいる可能性などがあります。

週末に大切に乗られていた車で問題ないケースももちろんありますので、しっかりと内部の部品の状態まで確認することが重要になります。

年式に対して走行距離が多すぎるケース(例:走行距離30,000kmで1年落ち)
相当ハードに使われている可能性が高いので、こちらも部品が過度に消耗している可能性などがあります。もちろん一般道路を走行しているのか、高速道路を走っているのかで消耗度合いも大きく異なりますが、一つの指標となることは確かです。

年式と走行距離のバランスを確認しながら、大切に乗られてきた車を中古車で購入できるようにしましょう!
認定車を含む中古車検索サイトでは年式と走行距離で絞込み検索ができるので、絞込み検索をうまく使って狙い目のアクアを見つけ出すことが大事です。

お得な中古車の価格帯は?

トヨタアクアの中古車価格帯は3-5年落ち程度だとおよそ100~250万円程度になります。
200万円を超えてくると、新車が検討できる価格帯になってきますので、150万円前後で比較的新しい年式のものがお得な価格帯といえるかもしれません。
もちろんガソリンモデルとハイブリットモデルだと価格帯が数十万円異なってくるので、その点は考慮に入れる必要があります。

ハイブリットモデルを購入する際にはどれくらいの期間その中古車に乗る予定かをよく考える必要があります。
そうでないと、ハイブリットモデルだからガソリン代が節約できると思って購入しても、結果的にガソリン代の節約よりもガソリンモデルとハイブリットモデルの価格差が大きかったために損をしてしまった、なんてこともあります。
もちろん、近年のエコカー減税などの政府の後押しといったハイブリットモデルならではのお得なポイントや、地球環境への影響といった金銭面だけでは語れないハイブリットモデルのメリットもありますので、総合的に考慮してどちらのモデルを購入するのか決定する必要があります。

 

トヨタアクアの中古車選びまとめ

トヨタアクアの中古車選びについて記載してみました。
新しい性能や装備が反映された比較的新しい年式が狙い目
oトヨタアクアは計7回もマイナーチェンジされている!
トヨタならではの安心サポートが付帯しているディーラー認定車がオススメ
o1年間走行距離無制限のロングラン保証やきめ細かいクリーニングサービスなど
走行距離は少なければよいというわけではなく、年式とのバランスが重要
o中古車サイトの年式と走行距離の絞込み検索をうまく使おう
お得な価格帯は150万円前後
o欲しい中古車が200万円を超えてくる場合は新車を検討するのもありかも

以上のポイントを外さずに、大人気車種アクアを中古車でお得にゲットしちゃいましょう!