トヨタのアクア(AQUA)は色のバリエーションが非常に豊富です。
またグレードによって選択できる色も異なってきます。
ここではアクアの色の決め方特集として、色番号・人気色のベスト3・フレックストーン・価格別の色やカラーについてなどお届けしていきます。
色が豊富なだけに悩む方もいることでしょう。
色選びに迷った時はぜひ参考にしてみて下さい。

【スポンサーリンク】

トヨタ アクアの色番号一覧

トヨタのアクアにはMONO TONEカラー〈13色+3色(特別設定色&専用色)〉とFLEX TONE(フレックストーン)〈4色〉が用意されています。
ここではそれぞれの色番号を御紹介していきましょう。
色番号とはそれぞれの自動車メーカーが付けているものでメーカーの名前と色番号が分かれば、そのボディカラーがどんな色なのかが分かるようになっています。

まずは「MONO TONEカラー」から御紹介。
なお、アルファベットの「O」「I」は使用されていません。

色番号
イエロー 5A3
オレンジパールクリスタルシャイン 4X3
クリアエメラルドパールクリスタルシャイン 792
グレーメタリック 1G3
シルバーメタリック 1F7
ジュエリーパープルマイカメタリック 9AR
スーパーホワイトⅡ 040
スーパーレッドV 3P0
ブラキッシュアゲハガラスフレーク 221
ブラックマイカ 209
ブルーメタリック 8T7
フレッシュグリーンマイカメタリック 588
ホワイトパールクリスタルシャイン 070
*オリーブマイカメタリック 6T7
*ダークブルーマイカ 8S6
☆ベージュ 4U0

*は特別仕様車の特別設定色  ☆はCrossover専用色

続いては「FLEX TONE」

カラー〈色番号〉
グレーメタリック〈1G3〉×カッパーメタリック〈4T4〉
ブラックマイカ〈209〉×スティールブロンドメタリック〈4X1〉
ホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉×エアーイエロー〈5B6〉
ホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉×スティールブロンドメタリック〈4X1〉

以上が色番号です。
続いてはこちら…。

【スポンサーリンク】

色を決められないときは人気ベスト3から選ぶ

色選びに迷ってどうしても決められないときは人気色から選んでみてはどうでしょう。

人気No.1は「ホワイトパールクリスタルシャイン」

王道色ですね。とにかく迷ったらこの色を選んでおけば間違いはないです。ホワイトとは言ってもその名の通り真珠のような輝きがとても綺麗です。
街で見かけることは多いかもしれませんが、年齢・性別問わずの安心カラーと言えますね。

No.2とNo.3はほぼ同じくらいの人気色です。
「ブラックマイカ」

アクアを一段と格好良く見せてくれる色と言えば間違いなくこの色。特に男性に人気がありますね。お手入れは入念にしないといけませんが、渋く格好良く決めたいならこれです!
個人的には“Crossover”のブラックマイカをオススメします。(画像参照)

「シルバーメタリック」

車と言えばこちらも王道と言える色ですね。仕事用にプライベート用にと、どちらにもOKの汚れが目立たない色。どちらかというと年齢がやや上の方に選ばれる色と言えるでしょう。

以上が人気色ベスト3です。
アクアはグレードによってシートの質や色が違ってきますのでインテリアとのバランスを考えながら選ばれると良いでしょう。
なお、グレードLはホワイトパールクリスタルシャインの設定はありませんので気をつけて下さいね。「スーパーホワイトⅡ・シルバーメタリック・ブラックマイカ」の3色のみの展開です。

ここでもう一つ、特別仕様車での人気色を御紹介しておきましょう。
S“Style Black ”の「ダークブルーマイカ」です。


特別仕様車の特別設定色で、好評価と言われています。

上質感があって日本人好みの色と言えるでしょう。
年齢・性別問わずの飽きのこない綺麗な色です。
こちらも参考にしてみて下さい。

続いてはフレックストーンについてお話していきましょう。

【スポンサーリンク】

FLEX TONEは選ぶ価値あり?

アクアのカラーには4つのFLEX TONE(フレックストーン)が用意されて
おり、フロントグリルアッパー・フロントグリルロア・リヤバンパーガーニッシュ・アウターミラーカバーに異なる色が施されています。

画像は「ホワイトパールクリスタルシャイン×エアーイエロー」

引用:https://www.gifu-toyopet.jp>aqua

なおグレードLとCrossoverにはフレックストーンの設定はありません。
特別仕様車も同様です。

「グレーメタリック×カッパーメタリック」


4つの中で最もインパクトのある配色となっています。
個性派を目指すならぜひ!街でも一際目立ちそうなカラーです。

「ブラックマイカ×スティールブロンドメタリック」


ひと味違うブラックを求めるならこちらがオススメ。オシャレ度up間違いなしです。
先ほどの「ベスト3の色のブラックマイカはチョット…」と思った方、追加料金はかかりますがこちらはどうでしょう?
特に男性にオススメします。

「ホワイトパールクリスタルシャイン×エアーイエロー」


綺麗なエアーイエローが差し色となっています。
「ホワイトもいいけど、ちょっと変化が欲しいな…」という方にオススメします!
性別問わずのカラーですね。

「ホワイトパールクリスタルシャイン×スティールブロンドメタリック」


4つの中では一番分かりにくい配色と言えますね。さり気ないオシャレではありますが追加料金が48,600円とやや高めとなっています。

以上がFLEX TONEです。

さて選ぶ価値があるのか?もちろん気に入れば価値はあります。
なので好みの問題となってくるでしょう。
「ホワイトパールクリスタルシャイン×スティールブロンドメタリック」は価格が高めではあるものの、見た目は分かりにくいのでどうかな…と思ってしまいます。
FLEX TONEの良さを存分に主張するなら遠くから見てもすぐに分かる配色を選ぶのが良いのではないかな?と思います。

「他のボディカラーでアレンジはできないの?」と思われている方、あります!各ディーラーが出しているアクセサリーがありますので、そちらを御利用になってみてはいかがでしょうか?インテリアのデザイン変更もできますよ。トヨタの公式サイトから詳しい内容を見ることができます。

価格別色・カラー・あなたの直感も大事にしよう!

ここでは追加料金のかかる色・カラーを御紹介していきます。
MONO TONEカラーは4色のみ、追加料金がかかります。
価格は全て税込みです。
(画像は様々な角度からのものを取り入れてみました)

「オレンジパールクリスタルシャイン」+32,400円

果物のオレンジを思わせる元気なビタミンカラー。乗る人や見る人、皆をワクワクさせてくれる♪そんな感じがしますね。(画像はCrossover)

「クリアエメラルドパールクリスタルシャイン」+32,400円

綺麗なエメラルド。青い空や海ともマッチし、男女関係なく乗れる爽やかな色と言えるでしょう。

「ブラキッシュアゲハガラスフレーク」+32,400円

渋い色で人とは違う色を…と思うならこの色を!光の当たり具合によって様々な色に見えるのが特徴となっています。
どちらかというと男性に気に入られる色かもしれないですね。

◇「ホワイトパールクリスタルシャイン」+32,400円。

FLEX TONEは全て追加料金がかかります。
☆「グレーメタリック×カッパーメタリック」と
「ブラックマイカ×スティールブロンドメタリック」は16,200円。

☆「ホワイトパールクリスタルシャイン×エアーイエロー」と
「ホワイトパールクリスタルシャイン×スティールブロンドメタリック」は48,600円。
ホワイトパールクリスタルシャインの追加料金が+されるので、やや高めとなっています。

アクアには多くのカラーが用意されており、幅広い年代の方に乗って欲しいという思いが伝わってきます。
色の選び方としては御自身の直感を大事にするのもいいですよ。
洋服やアクセサリーなどを選ぶ時も、あれこれ迷って結局は最初にいいな!と思ったものに決めたことってありませんか?
車も同じことが言えるのではないかと思うんです。
なので最初に惹かれた色を選んでみるのもアリなのではないでしょうか?

トヨタ アクアの色の決め方まとめ

トヨタ アクアの色展開は非常に豊富で楽しいですが、悩まれる方も多いかもしれませんね。ですがあれこれあまり考えずに“最初にいいな”と思った色を選ばれた方がいいです。
洋服を選ぶのと同じように…。見て楽しい、乗って楽しい、そう思える色をぜひ選んでみて下さいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。