トヨタのコンパクトハイブリッドカーとして人気の新型アクア。

コンスタントに売れ続けている理由は何処にあるのでしょうか?
人はアクアのどんなところに惹かれて購入しているのでしょうか?

ここでは新型アクアの人気の秘密にとことん迫っていきたいと思います。
そして2019年、アクアはどうなるのでしょうか…!?お届けしていきましょう。

【スポンサーリンク】

トヨタ アクア新型の人気の秘密

現在の新型アクアは2018年4月3日に一部を改良され登場したものです。
アクアが誕生したのは2011年12月26日、年の瀬も迫った頃のこと。
これまでに2回のマイナーチェンジと一部の改良を細かく行いながら現在に至っています。
デビュー当初から人気があり、現在の新型アクアのユーザーさんも増え続けています。

その人気の秘密は何処にあるのかというと…

①燃費の良さ
②年齢・性別を問わないデザイン性
③ハイブリッドカーでありながらも低価格
④コンパクトサイズで運転がしやすい
⑤グレードの多さと多彩な色展開、オプションも豊富

以上が上げられます。

どれも購入者側にとって魅力的な内容であるのがお分かり頂けるかと思います。
①、②、⑤については後から詳しくお話していきますね。

アクアは御存知の通りハイブリッド専用の車。ハイブリッドカーというと高価なイメージがありますがアクアは価格が良心的です。
〈グレードL〉178万5,240~212万3,280円〈特別仕様車Crossover“Glam”〉。
G“GR SPORT”は232万2,000円、G“GR SPORT・17インチパッケージ”は252万7,200円。
GRシリーズはやや高めではあるものの、標準グレードは200万円台前半までで購入することができます。
これは嬉しい価格と言えますよね?ハイブリッドカー初心者の方でも挑戦しやすい価格と言えるのではないでしょうか?

また価格が低価格なのはコンパクトサイズということもあります。
CrossoverとG“GR SPORT・17インチパッケージ”以外の最小回転半径は4.8mと小回りの利くサイズで、街中での運転もしやすいのが嬉しいところ。女性でも運転がしやすいとの声が上がっています。
運転がしやすいというのは絶対条件ですよね?
更にいま話題の先進安全機能もグレードによっては標準装備、あるいはメーカーオプションで付けることができます。

このように新型アクアは多くの魅力を持った車なのです。
これが売れ続けている理由であり人気の秘密。納得…ですね。
それでは残りの人気の秘密について詳しく解説していきましょう。

【スポンサーリンク】

トヨタ アクア新型人気No.1は燃費

新型アクアの人気の秘密No.1と言えばやはり燃費の良さ。
新型アクアのキャッチフレーズ「日本が誇る低燃費」にもあるように、アクアのカタログ燃費はJC08モード38.0㎞/L(グレードL)、34.4㎞/L(グレードL以外)です。

実際にアクアに乗っている方たちからの口コミにも「燃費の良さに満足している。」「ガソリンスタンドにいく回数が減った。」などの声が多く寄せられています。
地球にもお財布にも優しい車であることが言えますね。

アクアはコンパクトサイズで車両重量も1,060~1,110㎏と軽量、さらに低燃費実現の為に考えられた“デザイン”というまさにキャッチフレーズ通りの燃費重視に考えられた車なのです。

アクアのデザインはトライアングルシルエットと呼ばれる、後ろ下がりのデザイン。これは空気抵抗を少なくし燃費を上げるためのもの。

ルーフパネルは御覧のようにカモメが翼を広げたようなデザインとなっていて空気抵抗を減らすと共に剛性を保っています。

そして燃費の良さとハイパワーを兼ね備えた1.5Lエンジン(1NZ-FXE)と走りの良さと低燃費を実現させるトヨタハイブリッドシステムⅡ(THSⅡ)が採用されています。
このようにデザインとエンジンとTHSⅡの相乗効果によってアクアの低燃費は実現しているのです。
続いてはデザインについて更に掘り下げて解説していきましょう。

【スポンサーリンク】

新型のデザインも人気の秘密

続いての人気の秘密はデザイン。最近の車のデザインは全体的に角張ったものが多いですが、アクアは角がなく優しい雰囲気で年齢・性別を問わない多くの人に愛されるデザインと言えます。(画像上参照・カラーはジュエリーパープルマイカメタリック)
ユーザーさんからの口コミでも“格好いい”と非常に高い評価を得ています。

また「もっと格好良さが欲しい」という方たちの為にデザインされたのが、いま注目されているSUVテイストを取り入れたCrossover(画像上参照・カラーはベージュ)。更に、インテリアに上質さをプラスした特別仕様車のCrossover“Glam。
インパクトのあるフェイスがトレードマークですね。ユーザーさんが更に増えるようにと、トヨタはしっかりと考えているのです。
Crossoverはアクアよりもサイズが大きく唯一の3ナンバー車、専用のチューニングを行うことによってSUVテイストな走りを実現させました。

ちなみにアクアのグレードは「L・S・G・G“ソフトレザーセレクション”・Crossover」、特別仕様車「S“Style Black”」「Crossover“Glam”」、「GRシリーズ」と幅広いグレード展開。

「G“GR SPORT・17インチパッケージ”」

シートはグレードによって質感とカラーを変えカジュアルなものからスポーツテイストなもの、更には上質なものまでと幅広く取り揃えています。

「G“ソフトレザーセレクション”」

またボディカラーもモノトーンカラー13色+3色(専用色&特別設定色)とフレックストーン(4色)を用意。ホワイト・ブラック・シルバーといった定番色からイエローやレッドといったビビッドな色、更には最近の人気色とされるアース系カラーまでと多彩に用意されています。
カラーが豊富なのはとても魅力的、特に女性は嬉しいですよね。

それだけではありません。オリジナリティなアクアにもできるようにと、4つのディーラーによるアクセサリーやモデリスタ・TRDのカスタマイズカーも用意されており、選ぶ楽しさが本当に多くあるのです。

ネッツの「Sporty Package」


 

またモデリスタからは個性を大事にする女性をターゲットに、アクアをベースとした“Rirvie(リルヴィー)”も出しています。


シートがとても個性的。

このように様々な方をターゲットにした豊富なグレードと演出が最大の魅力であり、新型アクアの人気の秘密と言えます。
デザインは燃費を考慮に入れたものでありながらも非常に人気の出るデザインでもあったのですね。

アクアは誕生してからフルモデルチェンジを一度も行うことなくこれまできました。
今年2019年にはフルモデルチェンジをするのではないか?と一部で囁かれていますがハッキリとした情報はありません。
人気があるアクアなだけに非常に気にはなりますが “大きなデザイン変更はされないのではないか?”という声も出ています。
それは人気が下がる可能性もあるから…。確かにデザインに高い評価を得ているアクア、大幅なデザイン変更は大きなチャレンジと言えるかもしれません。人気車なだけに慎重になっているのでしょうか…?
今年はまだ始まったばかり、今後の情報を待ちましょう。

トヨタ アクア新型の人気の秘密まとめ

新型アクアの人気の秘密についてお届けしてきました。
アクアは「低燃費・デザインの良さ・カラーやオプションのバリエーションの豊富さ・低価格」が魅力のハイブリッド専用のコンパクトカーです。
多くのドライバーが求めるものを全て持っている車と言えるでしょう。

いま車に求められるもの、消費者がどんな車を必要としているのかをよく理解しているからこそできた車なのではないでしょうか?
今後もさらなる進化を遂げるであろうアクア、この次はどんな魅力を持って私たちの前に登場するのでしょうか…?楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。